村口歯科医院

MENU

当院のこだわり

Commitment

MICROSCOPEマイクロスコープ

マイクロスコープとは

マイクロスコープとは

マイクロスコープとは肉眼では見えないものを3倍から25倍程度にまで拡大観察できる顕微鏡のことです。

もともとは耳鼻科、眼科で使用されたもので、1990年代には歯科でも有効性が認知されるようになり近年では導入している歯科医院も増えていますが普及率はまだまだ低いです。

当院では100年以上の歴史をもつドイツのカメラレンズメーカーのカールツァイス社製歯科用マイクロスコープの最高級モデルを使用しています。半世紀にわたって手術用顕微鏡を開発してきたカールツァイス社の技術の結晶ともいえる歯科用マイクロスコープです。長時間の顕微鏡歯科治療でも快適におこなえるための、明るい光学系、フーフロートマグネティクシステム、バリオスコープなど様々な機能を備えています。

マイクロスコープのメリット

マイクロスコープを使用することによって、肉眼では見えない暗くて狭い根管(歯の根の部分、神経が入っている管)も、明るく拡大出来るので、従来のレントゲンを参考にしながら手指の感覚を頼りに行う治療とは大きな差が出ます。

根管内はとても複雑で肉眼で見ることができず、一般的にはレントゲンを参考にしながら手指の感覚を頼りに治療を進めていきます。そうすると感染源の取り残しによって再治療になる場合が往々にしてあります。

しかし、顕微鏡(マイクロスコープ)で根管内を使用することにより感染源の見落としをかなり減らすことができ、細部にまで治療が出来るようになり、治療の成功率は飛躍的に向上します。

また歯石の除去、肉眼では気づかない小さなむし歯の発見などマイクロスコープは根管治療だけでなく、あらゆる分野で活躍します。

マイクロスコープによる精密治療

顕微鏡(マイクロスコープ)を使用すると治療時間が長くなる傾向があります。
裸眼での治療で見落とされていたむし歯や被せ物の隙間などや、複雑な根管の形態を確認できることにより、細かく丁寧な治療になるからです。
逆に何回も根の治療で通っていたけど、なかなか治らなかった歯がマイクロスコープによる治療で原因が明らかになることもあります。
一本の歯を残すために時間はかかっても精密で丁寧な治療を提供したいと考えております。

動画を使った分かりやすい説明

歯科治療は患者様の目に見えない治療のため、何かと不安に感じる方も少なくありません。治療前後にお口の状態や治療内容を説明しますが、口頭での説明だけでは伝わりにくいこともあります。
当院では患者様に正しくお伝えするために、動画を使ったわかりやすい説明を行っています。

動画を一緒に見ながら現在の歯の状態や必要な治療、今後の治療計画についてわかりやすく説明します。実際にご自身のお口の状態を見ていただくことで歯の健康に対する意識が高まり、治療の必要性を理解していただくことができます。
治療がスタートしてからも毎回治療中の様子を撮影し、治療後にポイントとなる箇所を再生して、その日行った治療を説明します。動画によってご自身のお口の状態や治療の様子をはっきり確認することができます。

保険と自費の根管治療の違い

マイクロスコープで良く見える結果として、根の汚れを極力減らすことができるので、肉眼では保存が不可能だった歯が残せる可能性が高くなります。しかし、よく見える分時間が通常より必要になったり、汚れを取るための特殊な器具(高価)が必要になり保険診療の費用ではまかなえないのが現状です。

(保険)肉眼 (自費)マイクロスコープ
拡大率 1倍 3~25倍
根の中の見やすさ 根の中の見やすさ勘だけに頼り、手探りで治療 根の中の見やすさ根の管の奥まで見える
根管のヒビ 見えない 見える
歯を削る量 削る必要のない所まで削ることもある むし歯に侵された所のみ削ることができる
詰め物やかぶせ物の治療 セットした歯の境目に見えない隙間ができることがあり、その細かい隙間から菌が入り込み再発する場合がある より精密な治療を行うことができるので、仕上がりが正確でセットした歯の境目に隙間がないか確認できる
根の奥まで光が届かない 根の奥まで光が届く

COMMITMENT当院のこだわり

最新の医療機器導入

最新の医療機器導入

歯科用CT

三次元データにより歯や顎の形態を圧倒的な情報量で正確に把握することができます。
これにより診査、治療の精度が飛躍的に上がります。

マイクロスコープ

肉眼では見えないものを大きな拡大率により見ることができ、精密な治療が可能です。

徹底した衛生管理

徹底した衛生管理

クラスB滅菌器

当院では院内感染防止のため、使用器具の滅菌器は世界で最も厳しいとされるヨーロッパ基準のクラスB規格の滅菌システムを導入しております。院内感染を防ぎ、患者様に安全・安心して治療を受けていただく環境づくりをしていくことも、私たち医療従事者の責務であると考えております。

使用器具を個別にパック

当院では、コップやエプロンまで、可能な限りディスポーサブル(使い捨て)にしています。また、使用するミラーやピンセットなどは、個別の滅菌パックに入れて滅菌器にかけます。

口腔外バキューム完備

当院では従来のお口の中に入れるバキューム(唾液やお水を吸う器具)とは別に各ユニットに口腔外バキュームという機器を設置しています。
口腔外バキュームは、治療中やお口の外で出る粉塵を、より高いレベルで吸い取ることが可能ですので、よりクリーンな診療室の環境を実現することが出来、それによって感染症や院内感染の防止ができます。

目で見て分かる診療

目で見て分かる診療

歯科治療は患者様の目に見えない治療のため、何かと不安に感じる方も少なくありません。治療前後にお口の状態や治療内容を説明しますが、口頭での説明だけでは伝わりにくいこともあります。
当院では患者様に正しくお伝えするために、動画を使ったわかりやすい説明を行っています。

動画を一緒に見ながら現在の歯の状態や必要な治療、今後の治療計画についてわかりやすく説明します。実際にご自身のお口の状態を見ていただくことで歯の健康に対する意識が高まり、治療の必要性を理解していただくことができます。

痛みの少ない治療

痛みの少ない治療

電動麻酔

従来の麻酔に比べ、細い注射針を使い、麻酔を入れる速度も安定しているので、痛みを軽減することが出来ます。

表面麻酔

麻酔が痛いのは麻酔液の圧力のためです。表面麻酔により麻酔針が最初に刺さる痛みを解消します。